無料カウンター
数字の法則はセレクトナンバー 負けた負けた  ジェットコースターだ









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

負けた負けた  ジェットコースターだ 

こんにちは セレクトナンバーの高林です。

今週の中央競馬はディープにやられた感じに思います。

私の推奨馬のアドマイヤフジは 10着 裏単か

土曜日に2万の負け 

日曜日の阪神の6Rで大きく勝負しすぎた感じで頭は固いが3連単が入らなかったのがちょっと苦しい馬券でした。  ハーリカって馬です。

取った馬券は単勝だけですから、痛いのなんのって・・・ダブル的中して大きな利益が上がる訳ですから勝負するしかないんです。

ここで、利益馬券を探しに行ったら ディープしかなかったんですよ。

単勝が1.6倍ですから10万入れれば利益は6万円こんな楽なレースはないと思いながらみていまいしたがまさかの3着ですね。


暴走したな


自分の中で変な風に決めつめていた感じがします。

凱旋門にいく様な馬がこんな場所で負けられない!! って自分の一人よがりかもしれません。

金ってのはあっけないものですね。 残金10万以上あったのが 50円です。

これぞ、ジェットコースター馬券

負けた負けた

中央競馬はもういやだ!!!

地方競馬とかをやると比較的に目がはっきりしていますよ。

数字の法則で言えば強いか弱いかがはっきりています。 オッズもそれなりに反映されています。

堅い時の断層にしても、綺麗に目ができやすいのが特徴です。


中央でも地方でも競走は同じかも知れませんが何か違う感じがするんですよね。

実際、頭数の関係にもよりますが3連単の入り目が違います。

例えば 13-5-7 とかの目が少ないです。どちらかと言えば 柔らかい目で決まります。

浦和の昨日の最終とかでも 6-12-11  これで 7万5千円馬券ですから。

手が届かない馬券ではないんです。こんなレースが頻発する訳です。


中央の場合は軸の理論から間に入ってきている馬が多いと言う事です。

例えば オークスが良い例かもしれません。

1着 ブエナビスタ

2着 レッドディザイア   

7-3-14  16番 取り消しです。 

3-14-16 この目で馬券が入ろうとしているんですが 結果は目が弱くなったと思います。

間に入ってくる馬が多いです。

3-14-16 の目だと高配当の取れる馬券なんですけど。

しかし、こういう目を知っている限りは数点で3連単が的中できるんです。


例えば 10点買いとします。 大袈裟な話ですが

軸5頭 相手 2頭ずつ  このバランスだけでいいんよ。

5-9-4 って買ったら 5-4-9 も絶対買う!!!

そして今度は5系が入るのかそれとも9系が入るのかを見る訳です。

外枠の強い系の数字の構成からは 5系9系の馬券は入りにくいですから注意してください。

12-6-7 とかは ないんです。

後は、買い方だけです。 3連単の目がこれだけ入ってくると言う事はちょこっと買うだけいんです。

買い方のバランス次第なんです。

それである程度の利益があがるんです。

では・・・・・こんな感じで。

競馬には明日があるさの気持ちが大事です。 毎日どっかしらでやっているんですからね。

私は南関だけにしてますがね。 問題は中央か

開催の半分以上のレースは着順が揃ってない馬ですから、狙えるようですくないのが現状なんです。

まあ、がんばりましょう。

スポンサーサイト
[ 2009/06/30 10:38 ] 馬券ノウハウ | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://selectnumber.blog109.fc2.com/tb.php/88-28426200








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。