無料カウンター
数字の法則はセレクトナンバー 桜花賞









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

桜花賞 

こんにちは セレクトナンバーの高林です。 

やっときました。 春のG1戦線  

牝馬の第一弾  桜花賞になりますが予想通りに一番人気は

5枠9番 アパパネ  後は混戦状態です。 

実績は一歩抜けている面もあるが、これも競馬だという事をみてみたい。

2歳からのチャンピョンが勝ったのはいそうで中々いないものです。 不思議と、強い馬の2着とかに負ける不思議なレースです。 

桜花賞では外枠が多く絡むという事もあるが今回に限っては無視していきます。

やはりG1そして 桜花賞馬という事を考えると多少、実績を積んできた馬。


私の本命は4枠7番 タガノエリザベート を本命にします。


4枠のオウケンサクラの目が一番綺麗な目をしていますので、4枠からの馬券が一番安定している様には感じます。

本来なら枠での攻める馬券かと思いますがここは 変な意味で単複勝負

これは 目で追って行って取れるレースではないと思いますので、簡単に1頭絞りの馬券で取りに行きます。

3連複系の3つ目とか馬連の2つ目で入ると思えないので、あっても連番での馬券でしょう。


最初は

4番 コスモネモシン かと思ったが、さすがに枠の構成からは力がないので4枠に変更しました。

4枠の2頭で迷う馬券だったが、全体の7番系の数字の配列から 7番と考えました。

さすがに安定している成績ではないので、馬連等の軸、3連系の軸には考えにくい。


4番 コスモネモシン

7番 タガノエリザベート

8番 オウケンサクラ

9番 アパパネ

16番 ラナンキュラス


これだけだと思いますがね。


一発系の馬には一発系の馬券で攻めます。

単勝  馬単  ワイド    

4枠7番  タガノエリザベート  

スポンサーサイト
[ 2010/04/11 14:03 ] 中央競馬 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://selectnumber.blog109.fc2.com/tb.php/180-a7c171a3








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。