無料カウンター
数字の法則はセレクトナンバー 明日は面接だ!!!









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

明日は面接だ!!! 

こんばんは セレクトナンバーの高林です。

先週の結果だけど 12-8-9 この目になるとは思わなかった!!! 478系は薄いと感じたんですが3つ系の目ってのは強いね。

明日はちょっと面接なんで、軽くしか書きませんので宜しくお願いします。

ちょっと前に結構やっていたんですが投資競馬のやつです。 楽にできる方法です。

投資競馬

これは、ワイドで馬券を攻めます。

1番人気2番人気ってのはそんなに動く事はないけど345番人気ってのは結構動くので結果論からの馬券はつかみ難いです。

私はこの2つの パターンで馬券で馬券を攻めていました。

124番人気 と 145番人気で馬券を攻めます。

大体一日の内で 3連単でもいいけど 1-2-4  1-2-5 番人気が殆ど入ります。

この買い方は4番と5番人気をくっつけているのは、ここら辺はよく動いて、結果が変わる事があります。

組み合わせで一番多いのが もちろん 1-2人気 ですが 1-4番人気ってもが一番最適な馬券だと感じています。

1番人気が1着2着に来る時は4番人気までで収まっている事が多いです。

なんでこの2つのパターン購入で追い上げるって事です。 これは昔よく使っていたパターンです。

1-2-4  2点

1-4-5  2点 

この2つを作ります。 この両方を同時に追い上げるって事です。


この時にわざと235のバターンで出方を見ておきます。235は一つの基準でもあります。


これは比較的に楽にできます。 1番人気が絡む時は4番人気が入りやすいという特徴を捉えた馬券方です。

人気毎の特徴があって 不思議と3番人気が来ると、後ろの方も8番人気とか10番人気とかになりやすく3-1-2

ってのは思った以上に少ない。 壁みたいなものがあって、1-2の壁 3 の壁 4-5の壁  89の壁


3番人気の場合は得に高配当になりやすいので注意が必要です。

1番人気と4番人気の組み合わせを注意してこれから見ていてください。予備の為に5番人気を追加しているだけです。動く為にです。

毎回4点 買いますが 同時的中の時に利益が上がる仕組みです。

同時的中の数ですが

土曜日の京都  3回

日曜日の京都  5回

この時に当たった時に利益が上がっているのでそこで投資は終了!!!!

しかし、この投資法が結構勝つ事もありますが、ブレーキのきく人しか向かないです。

安定してますが、投資競馬の恐ろしさってのもあります。 急に6連敗とかするし、したがって6連敗後の購入が一番ベストです。

大体 一日 5回しかこないと計算して、それが前回に出すぎると急にこなくなるのでその時は中止します。

私の場合はハズレカウントを4回目を勝負としてそれがだめなら7回目にしています。7回目以降は出るまで

それで、回収率が30以下までに落ちるので 50~70に上げる時が一つのチャンスゾーンです。

回収率100%は少ないですので、低い所から上げる作戦が良いかもしれません。 結果は80%とかでも買ったのは低い場所から買うので、その時の回収は100%を越える計算になります。

では また これは 結構 使えますよ。

そのかわり 我慢できる人のみ・・・ 

スポンサーサイト
[ 2010/01/20 01:22 ] 中央競馬 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://selectnumber.blog109.fc2.com/tb.php/168-31be254e








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。