無料カウンター
数字の法則はセレクトナンバー 地方の方も綺麗にいけばいいんだけど!!









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

地方の方も綺麗にいけばいいんだけど!! 

こんばんは セレクトナンバーの高林です。

今、地方競馬も終わり、酒をかっくらっています。

この前 話をした騎手の話ですが、これは何処の会場に行っても同じ事です。

地方だろうが中央だろうが、人気になる騎手ってのは決まっていてその人を基準に馬券を考えます。

これは、結構前にやっていたんですが 粗 勝てますよ。何で勝てるかと言うとオッズがつく時に購入するからです。

これは昔、作った理論です。

連対率の高い騎手を利用してその時の期待値を図るって事です。

例えば

Aクラス 

Bクラス 

Cクラス  の騎手に分けます。本来ならもっと細かく分けます。

例えば A~F 位 これに対して倍率を決めます。

これは、過去にこれに近い馬券術があったんですがね、今はどうしか知らないが馬券のひとつとして捕らえています。

そうすれば、その馬の本当の強さってのが解るんです。

例えば中央なら

武 豊 と 内田博幸  と 横山 と 安藤 を Aクラスにします。

これが地方競馬なら

的場 と 戸崎  他なら 木村 健 と 岡部 誠 くらいかな。

このAクラスはどこで判断するかと言うと1番人気の騎乗回数で決めます。

このAクラスの騎手が集まってレースに出る程、他の馬達の信頼度が解ります。

A と B と C は 平均人気順です。

騎手をある程度みて、馬の着順もみないといけません。

それで本当の1番勝てる確率を出す事ができます。

通常の馬よりは勝ちやすいく、回収オッズも高くなります。

勝てないけど 殆ど 負けない。

Aクラスの単勝回収率ってのは100%を切ります。

Bクラスの騎手がこの条件の時には必ず100%以上にはなります。その時に計算されて馬券を購入しますから。

ここで、レィテングの理論が必要な訳です。いわゆる馬の強さを測る事です。

騎手とオッズだけ見れてもやっぱりだめなんですよね。

馬をソコソコみれないといけないんですが、着順をみればハッキリでしょ。

これは競り合った時に強い馬券です。

強い馬には強い着順がありますし、弱い馬はそれなりです。

この条件の場合は利益になるというか、その出走表のバランスの中で本当に強い馬を探す時に使用しますので堅くてもある程度配当があります。

もしかしたら商材とかでこの理論でてるかもしれません。

簡単でしょ。この理論を作ったのは私は10年以上も前の話ですが、このやり方は負けにくいです。

頭の片隅において置いてください。

これは全部中央の騎手を調べないと計算できないのできついけど、Aクラス Bクラス だけの計算だけでもいいかも知れません。

面倒だらか頭の片隅にしか置いてないですが安全な馬券としてやる時も多いです。

軽く覚えておいてください。 一番よい時に一番よい馬券に手を出せば負ける事はない。

これが私の考えですから。

では また 

スポンサーサイト
[ 2009/12/01 17:26 ] 中央競馬 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://selectnumber.blog109.fc2.com/tb.php/149-beee1edf








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。