無料カウンター
数字の法則はセレクトナンバー 菊花賞 だめだったね。









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

菊花賞 だめだったね。 

こんばんは セレクトナンバーの高林です。

いや~今日の菊花賞は見事にやられた感じもします。

イコピコは最終的に買う馬券ではないと思ったのでアンライバルドだけにしたが、これがオープンクラスならフォゲッタブルを本命にしていた可能性が高い馬券です。

内枠の方が格段に強い構成でしたもんね。

私にとっては取れない馬券でしょう。1番9番系の目を見て5番を狙ったのでこの時点で終りです。

素直に3番を狙えば良かった!!!! 

混戦している時の本物って内なんですよね。

気にはなっていたが購入までは出来ない馬券でした。

今日は仕方ない。G1に突っ込んでしまったが馬券は利益を確保。

この殆どが3連複系の馬券展開です。

だいたい的中率が30%程度になります。この中でたま~に万馬券とか入ってくると楽に勝てます。

買い方ってのはこの前、説明した 目の買い方!!!!!

2つ系を狙うのかそれとも3つ系を狙うのか そして目は9系を狙うのか7系を狙うのかさまざまです。

10月25日 3連複

一番取りやすいレースってのは2強がいての馬券が一番取りやすいです。

その馬の目が柔らかい時に3つ系を攻める。

強い時には単独で目を作りそれから後ろに目を作る。

乱れ撃ちをしても、馬券ってのは中々当たりません。

外系からの馬券は 単独→連連

外系の馬券展開はどうしても目が弱くなりやすい特徴があります。と言う事は連番決着が入りやすい特徴があります。

このパターンが一番でやすいです。この時に硬い目を狙うと連番が入らないので注意する。

外系の硬い目ってのは逆に言えば硬い系の目は入ってこれません。

内側の馬券ってのが色々な展開が増えてきますので目が広がる傾向にあります。

内側の馬券ってのは 単独→軸→相手

内側の特徴

目が強い時  

例 1-7-12

目が弱い時は3つ目 

例 1-7-11 

外側の特徴

目が強い時=2つ目  

例 15-10 

目が弱い時は3つ目 =連番系

例 14-7-8

12-7-6 は成立しないのは数字的に敵同士だから他の馬券展開に入ってくるって事です。


この3連複の買い方さえある程度解る様になれば適度に馬券が当たってきます。

後はその時のオッズのバランスによって馬券を考えて行きます。

例えば購入点数を増やせば、的中率を上げるは間違いないでしょうがその必要はありません。

目で取れるレースだけを取れれば大きく負ける事もあるかも知れないが、経験上は必ず高配当がやってくる。

的中率が30%前後と言う事は回収率は最低300%は必要の計算になります。

ここで点数の購入バランスを考えます。簡単に言えば何点まで購入するレースなのかを計算します。

オッズを見ればここまでしか買ってはいけないって解ります。

これが、競馬っていう風に捕らえてはいけません。 これは利益が出る買い方ってはなんなのか?

これで、馬券を何点購入するのかを決めないと利益はでません。

例えば 1万円買って1万円戻ってきても仕方ないでしょ。

その時の購入バランスが大事です。 その時にあった馬券の購入点数!!!

これが判別出来ないと何処まででも馬券が広まる訳です。

当たれば儲かるんではなく  当たった時に儲かるシステムが必要なんです。


この3連複系の目ってのは簡単でしょ。

出ない事は殆どありません。 その時に取れるか取れないかの話であって必ず、多く出現します。

買い続ける事が一番大事なのかも知れません。

今まで、研究してきて解らない目ってのは5-15-3とか同じ数字が絡みあった時だけですのでこういうレースの方が少ないです。

何か良い方法はないかと考えていますが・・・利益がある内は大きな変更ってのは必要ないんでしょうが、少し考えてみましょう。

1頭解っても馬券って最低2頭以上解らないと利益にならない事も多くあります。

この時に手を広げられる3連複系の目っては強くなります。

2重3重の軸になっても購入点数が広がらないので利益は大きいです。

オススメします。

 
では また

スポンサーサイト
[ 2009/10/25 17:56 ] 中央競馬 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://selectnumber.blog109.fc2.com/tb.php/135-451eedaf








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。