無料カウンター
数字の法則はセレクトナンバー オッズを見ると言っても何処をみる。









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

オッズを見ると言っても何処をみる。 

こんにちは セレクトナンバーの高林です。

今日は水曜日やっと約束の曜日に書ける日がやってきました。

この読んでいる方の中で競馬歴の長い人短い人とさまざまだと思います。

今日は馬券の基本をお話します。

今日、話す事は当たり前の事ですので、つまらないと思いますので、読み飛ばしてもいいかと思います。

何を書くか迷ったが、今日は馬券の基本的な事を書いていこうと思っています。

3連複系の話もしたがったがまだ、微妙な出来方なのでちょっと時間がかかりますのでまた後日にします。。

今日はオッズの話をしていきます。実際、専門でもないけどこれは一番簡単などの様な馬券が入りやすいのかを調べる馬券方法です。

オッズで粗、レイティングとか色々な要素がでている訳です。

オッズだけをある程度確認しておけば的確な馬券ってのは掴めてくる訳です。馬の強さってのは見て明らかでしょ。だからレイティングとか必要ないんです。

オッズは理論の集大成です。

色々な事を計算するのは大変でしょ。 私の場合は数字の法則とオッズしか見ていません。

それ以上見る必要もないし答えは1つしかないんで、理論は1つ2ついいんです。

レイティングとかも計算できますが計算するまでもないんですよ。結局は強い馬を抽出していく訳ですからオッズを見ているのと対して変わりないです。

オッズ見てそれなりの馬券を捉えていきます。

これは、先週のスプリンターSのオッズです。  単勝は2番が一番人気 複勝が9番が一番人気

おかしいと思いませんか?

別に単勝複勝のずれはよく起きるので問題ありません。

スプリンターS 単オッズ

単勝を見てはいけないんです。 

通常の人がここをみやすいんです。

単と馬連ってのは別物です。単勝ってのは異常な投票が入りやすい特徴があります。

例えば馬主だったり自信のある人が突っ込んだりしますので、中央競馬は投票も多いので動きは少ないが地方競馬とかになるとガクンと下がってしまいます。

結局は単勝オッズではなく、馬連オッズをみる訳です。 馬連と単勝のバランス

スプリンターS馬連オッズ

ここで、本当に強い馬を探す訳です。

2番ってのは1発系の馬券に入っているって事です。

9番ってのは安定した軸系の投票に入っている訳です。

9-13  21倍

2-13  28倍

単勝では微々たる差ですが、馬連ではここまでの差があります。

実質的な1倍人気は断トツに9番になる訳です。 私は9番は数字的な構成から単は可能性は低いと思ったので買わなかったが、複勝なら一番良い馬券になります。

ローレル買った時点で他の馬券は買う必要がないんでしょうが・・・・

ここで言いたいのがどの様な馬券体制なのかを確認していきます。

複勝を買うべき馬なのか単勝を買うべき馬なのか?  それと大きな馬券の決まり手を読む方法でもあります。

荒れるレースなのか

荒れないレースなのか

ここで判別する事も多くあります。こういう事もしらないといけません。

これは基本ですからね。

何処まで荒れるのか解っていない人もいるのでハチャメチャな馬券を買う人もいる訳です。

私はオッズをみろとは言わないけど、馬券の流れを見てくださいといいます。

万馬券の出現率ってはクラス別に色々ありますけど、10%~15%程度です。

競走馬にも壁がある様に、オッズにも壁があります。

大体、80%以上の確率で割合でオッズの断層の4個までで決まる訳です。

4個目の断層が30倍の時とかもありますのこんな時は固く決まるレースになりやすい訳です。

10%の確率で断層を飛び越えるの事がある訳です。その時に高配当なんです。

断層のない横並びのレースもあるけど、こういうのは何処まで行くか解りません。この様なレースに対しては万馬券を狙ってもいいんです。

断層が高い所にあるので手が絞れません。

だけど当たらんでしょ。

4断層を抜けた時に高配当になる。 断層のないレースはやらない。

今日は、これだけ覚えていればいいんではないですかね。

オッズをみる訳ではなく投票を見ろって事です。

ね、他の理論はいらないでしょ。80%以上で当たる馬券術があります。

80%当たるけど儲けるかと言うとこれはマイナスですからね。4つの断層まで全て買えばいいんです。結局は負けるって事です。

しかし、これも使いようです。

大きく馬券を絞って、それから予想に入る。

こういう事は少し見るだけでいいんです。

そうすれば、とんでもない馬からの予想っては出来なくなります。

10% の 馬に賭けるよりは 90%以内の馬に賭ける方が的中がいいでしょ。

そうすれば点数を多く買う必要もなくなってきます。

高配当が出やすい状態の時に高配当を狙うなら別に問題ありません。

高配当の出にくい時に高配当を狙っても予想が的ハズレになりやすいですのである程度の馬券を絞るって事です。

確率の 高い方 高い方 で馬券をしとめていく。

その中で数字の法則で購入バランスを取って行くと、余計な馬券を買わなくて済む訳なんです。

今日のオッズは私の専門分野でもないけど知らない人もいるみたいですから、参考までにして下さい。

これが馬券なんです。

では また 

ブログを持っている方 ご連絡下さい。 色々な購入の仕方や選別の仕方をしっている方 

ご連絡 お待ちしております。  このブログから馬券師が成長する為に・・・・

スポンサーサイト
[ 2009/10/07 13:14 ] 中央競馬 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://selectnumber.blog109.fc2.com/tb.php/129-7cf4d337








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。