無料カウンター
数字の法則はセレクトナンバー 約束通りに・・・・









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

約束通りに・・・・ 

おはようございます。 セレクトナンバーの高林です。

きょうはつまらない話なので読み飛ばしてもいい思います。

13日にブログを何か書くと言ったがネタが少なく、何にしようかと思ってはいたのですが。

そして思いついた様に そうだ スカパーに入ろう。

グリーンチャンネルで思いっきり競馬をみようと思い購入しました。

え~~今 さらって思う方もいると思います。

以前は持っていたのですが、引越しの時に人にあげてしまってもったいないな~~~なんて思っていたのですが返してとは言えないですよ。

いや、俺なら言える!!!かも知れない。

けど新品買った方がいいやって感じです。

光ならヒカリTVってのがあってそれでグリーンチャンネルをみれるようだけど、
うちは YAHOOのADSLの50M、実際は10M程度しかスピード出てないです。

下りが10メガ  上りが5メガ って感じですので ノロノロ です。

昔よりは設置の料金も安くなって10000円あれば全部が設置できて業者が無料で工事してくれてれます。
3000円のキャッシュバックもついていてタダ同然で設置できるのでアリガタヤ

これで、レースの幅が広がってJRAも購入するレースも増えてくるのではないかな~と思っています。

今までは見れないので見送ったりしていた時が多かったんです。

競馬は見ないとやっぱり面白くないんですよね。 JRA-VANでそのまま結果を見ていても興奮しないですしね。

だから、馬券場に行っていたんです。

馬券場はやっぱり楽しいですよ。 競馬以上に人の観察が楽しいんです。

どこの馬券場でも聞こえるこの言葉   差っせ 差っせ

ついでに  そのまま  そのまま

もひとつ ヨッシ!!! 

もうこれは馬券師の呪文みたいなもんです。

馬券は負けても気持ちは負けるなって意味なんでしょう。

中には仲良くなる人もいますし、そのかわり、詐欺師もいますから注意してくださいね。

JRAではあまりいないけど地方競馬とか行くとコーチ屋ってのがいるんです。

20才位の頃かな俺も、3度位だまされました。 10万位ボッタクっていくんです。 というか有り金を全て持っていかれます。これは大井競馬の現地で・・・

3度もって思う方もいるかも知れないが不思議な事なんですよ。

実は俺は  アホなんです。

競馬と同じで毎回パターンが違うんですから読めないんです。

貧乏人はおいしい話があるって解ったらついて行ってしまいますよ。

その時の自分は自信がなかったんでしょう、だから誰かに頼りたいの気持ちが強くなり弱い所をみせてしまうのでしょう。

しかし、馬券場もたまには楽しいものです。

とんでもない事がおきたりする事もあります。 春の時に負けてビールのんで芝生で寝ていて残り1500円しかなかった時に下に敷いていたTシャツを盗まれ

もちろん裸ですよ。 とりあえず、Tシャツ買って電車賃もなく30キロはある道のりを歩いて帰った事もあった。

交番は金を貸してくれると思っている方いるかも知れないですけど競馬場の近くは貸してくれませんからね。

決まり文句が 「やられたか?」

500円でもいいんだよって叫んでも。粗、無理でしょう。

あれは女性だったら貸すんではではないか~~なんて思った事もあります。

馬券する時は財布の中身をしっかりとみて競馬していましょう。

ありえない!!! って思う人もいるかも知れないけど、現実 がそこにある。


では今日はこんな感じで

次の配信内容は「私は何故 固いレースをやらないのか?」

松岡修造 編 

PS

昨日は仕事さがしに職安に行ってきたが仕事少ないですね。

1人の募集に対して5~10人も応募したりするんですから、厳しい状態はまだ続いているな~なんて感じています。

そして夏バテってのは暑くてなる訳ではないとわかりました。

特に昔事故した人とか今の時期は湿気とかで体痛いし。 俺も事故をやっているので足がちょっと痛むんです。

早く 秋よ こい  G1 シリーズ よ。

スポンサーサイト
[ 2009/08/13 08:20 ] 日常生活 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://selectnumber.blog109.fc2.com/tb.php/105-3d8f98c5








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。