無料カウンター
数字の法則はセレクトナンバー 2007年06月
FC2ブログ









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

馬券の買い方 

今日の帝王賞は私用で参加できませんでした。

少し残念でした、買っていないので当たりハズレはなんとも言えません。もしかしたら当たっていたのかも知れません。

買っていないのでハズレですが・・・

今日は、馬券の買い方についてです。

私自身、大井競馬はよくやっています。

南関東4競馬ですが、私が以前、競馬で暮らしていた時に南関東の競馬ばかりやっていました。

中央競馬より逆に言うと簡単な面が多いです。

中央競馬はオッズで誤魔化される事がありますが地方競馬はそんな事はありません。

そして地方競馬は特に買い方を注意しないと、当たってもマイナスって事があります。200円台の配当を食らったりします。

私の場合はこの様に馬券を展開します。

地方競馬は2~3種類のパターンで馬券を展開します。

例えば堅い馬がいる時

単勝 1倍台
1倍台の馬から3点購入。数字の法則も使用しながら資金分配をするのですが、大きく勝つ馬券と当たれば少し位の2つのパターンの馬券を用意します。
そのレースで綺麗に勝とうと思うと当たれば良いけど、外れた時に次に馬券を展開できません。資金が倍必要になります。
私の場合は一気に回収率を望みません。4レース位買って徐々に資金を増やして行きます。

逆に混戦のレースは 軸を2つにします。

荒れるって解ったらです。

私の場合は5点購入します。

ちなみにこの買い方は数字の法則を使用しています。

例えば

1枠から 4 5
7枠から 5 3 6

軸になる枠を2つ作ります。

荒れそうだと思っているのに

1枠から 4 5 の馬券が一番危険です。

荒れそうなレースは手広くしても当たれば絶対にプラスになります。

こっちの荒れそうな馬券を買う方が手広くいっても回収率は堅いレースを買うより良いと思います。当たればの話ですが・・・

例えば堅いレースをいくら上手く取っても回収率130%位に落ち着きます。逆に堅いレースには資金がいります。最終的にオッズが下がる事はあっても上がる事がありません。しかし、この荒れそうな馬券は最終的にオッズが上がる事の方が多いです。
買い方もヒトツの買い方ではなくて、幅を広く持っていないとその時にあった購入点数ってでない訳です。
オッズと購入点数のバランスを注意して行けば良い結果が必然的にでると思います。

この、馬券の買い方のノウハウが一番難しいです。

資金をどの様にまわすかで、勝ちか負けか決まります。

当たる時は皆同じ様に当たります。

それで、当たった時に誰が一番儲けているかだけです。
スポンサーサイト
[ 2007/06/28 00:06 ] 馬券ノウハウ | TB(0) | コメント(-)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。